マルウェア感染サイトや危険なアプリへのアクセスをブロックする方法を学びましょう。

Webおよびアプリケーションの安全な利用を可能にする、チェック・ポイントのSecure Web Gatewayの仕組みを学ぶ2日間のコースです。世界規模の脅威センサー・ネットワークから継続的に提供されるURLとアンチウイルス・シグネチャを活用して、マルウェア感染サイトやフィッシング・サイト、危険なアプリへのアクセスをブロックするリアルタイムの多層防御についても学習します。詳細については、コース概要をご覧ください。See course description(英語)


学習内容

学習内容

  • マルウェアの検出とブロック
  • 危険なWebサイトへのアクセスのブロック
  • ユーザ単位でのアプリケーションやWebサイトへのアクセスの制御
  • 侵入防御の適用
  • アプリケーション制御とURLフィルタリングで検出されたセキュリティ・イベントの調査
  • 高度なセキュリティ・ポリシー設定の定義

必須要件

  • ネットワーキングに関する基礎知識
  • Windows ServerまたはUNIXに関するスキル
  • インターネットとTCP/IPの使用経験

メリット

  • Web上の脅威からネットワークを保護
  • 企業のWebおよびアプリケーション・プロファイルを策定
  • セキュリティ・プロファイルおよびイベントを包括的に可視化
  • 不審なネットワーク・アクティビティがないか監視し、攻撃を分析
  • 高帯域幅のアプリとURLをブロック