Virtual System Extensionを利用したMulti-Domain Security Managementの設計、インストール、設定、管理について学ぶ5日間の上級者向けコースです。


コース概要

学習内容

  • Multi-Domain Security Managementのインストール、設定、トラブルシューティング
  • グローバル・ポリシーの設定と実装
  • 物理ファイアウォールの統合と仮想環境への移行

必須要件

メリット

  • 複数のファイアウォールを単一の管理プラットフォームに統合
  • セキュリティ管理サーバからドメイン管理サーバに切り替え
  • 高度な移行ツールを使用して既存の設定を迅速に移行
  • 一般的なトラブルシューティングのベスト・プラクティスを適用
  • MDSの可用性を強化
試験情報

試験番号: 156-820.77

抑えておくべきポイント

  • MDM環境のインストール、設定、管理
  • 一般的な導入シナリオの説明
  • トラフィックの検査プロセスの説明
  • DMSの可用性の強化
  • グローバル・ポリシーの設定と実装
  • 一般的なトラブルシューティング手法の適用

必須要件

メリット

  • チェック・ポイント認定プロフェッショナルの位置づけは、他のセキュリティ・ベンダーのプロフェッショナルよりも高い
  • 企業のセキュリティ導入を管理するスキルの証明
  • 認定プロフェッショナルのコミュニティへの参加、ニュースレターの受信、特殊なアクセス権の取得

受験の準備