セキュリティ脅威情報を配信するThreatCloud IntelliStore

間断なくマルウェアの進化が続く今日、あらゆる組織にとって脅威に関する情報が不可欠となっています。強力な情報プラットフォームであるThreatCoud IntelliStoreを利用すれば、組織は自社との関連性が極めて高い最新の脅威情報へ容易にアクセスし、そのデータに基づく実用的な保護機能をネットワークに適用できるため、防御レベルやセキュリティ意識の向上が実現します。

メリット

組織に関連性の高い最新の脅威情報を提供

  • 地域や業種、保護の種類など環境固有のニーズに応じて、提供ベンダーからの最適な脅威情報フィードを選択
  • 統計情報やレポートを利用して情報フィードの効果を測定
  • 30日の試用期間中に任意の情報フィードをセットアップして、自社のニーズに合うかどうかを確認

脅威情報から実用的なセキュリティ保護機能を生成

  • ThreatCloud経由でカスタマイズした脅威情報を利用し、脅威の侵入をセキュリティ・ゲートウェイで未然に阻止
  • 既存のインフラストラクチャやポリシーを活用するため、インフラストラクチャの追加は不要

Learn More

特徴

脅威情報にアクセス可能

IntelliStoreのマーケットプレイスで、幅広い脅威情報フィードの中から適切なフィードを選んで登録すれば、自社固有のニーズに対処できるようになります。チェック・ポイントでは、業界を代表する世界中の脅威情報ベンダーと提携し、業種や攻撃のタイプ、地域別の幅広い情報フィードを提供しています。提携ベンダーの詳細については、[ThreatCloud IntelliStoreのパートナー]タブをご覧ください。


プロアクティブな保護機能

必要な脅威情報フィードを選択すると、その情報を元にすぐに使用可能なセキュリティ保護機能が生成され、ThreatCloud経由でチェック・ポイントのセキュリティ・ゲートウェイに自動適用されます。このプロアクティブな保護機能により、セキュリティ脅威によるネットワークへの侵入を未然に防ぐことができます。

  • 2億5,000万件以上のアドレスを分析してボットを検出
  • 登録されたマルウェア・シグネチャは1,100万件以上
  • 550万件以上のマルウェア感染サイトを検出
  • 数千台単位のゲートウェイと連携
  • 毎日70万個のマルウェアを検出

シンプルな導入と運用

ThreatCloud IntelliStoreは、素早く容易に使用を開始できます。既存のセキュリティ・ポリシーやインフラストラクチャの設定に変更を加える必要はありません。また時間の経過と共に組織のニーズが変化した場合には、現在の状況に合わせて保護機能を容易に変更することができます。


導入効果とメリットを容易に測定

ThreatCloud IntelliStoreでは、選択した脅威情報フィードの価値を容易に評価できます。レポートや統計情報を参照して、現在登録しているフィードの効果やメリットを把握することが可能です。また、30日の試用期間で各脅威情報フィードを評価できるため、自社に関連性の高いデータであるかどうかも見極められます。

ThreatCloud IntelliStoreの仕組み

AntivirusやAnti-Botをはじめとするチェック・ポイントの脅威対策用Software Bladeを使用する組織は、業界をリードするベンダー各社の情報フィードを選択するだけで、新しい脅威対策機能を追加できるようになります。適切なフィードを選んで登録すれば、そのフィードがThreatCloud経由で自動的に集約され、チェック・ポイントのセキュリティ・ゲートウェイで実施されます。既存のセキュリティ・ポリシーやゲートウェイ・インフラストラクチャの設定に変更を加える必要はありません。

how-intelli-store-works-1024x517

ThreatCloud IntelliStoreのパートナー

チェック・ポイントでは、世界中の幅広い専門ベンダーとのパートナーシップを基に、さまざまなセキュリティ脅威情報を一元的に提供しています。そのため、組織は、自社のセキュリティ・ニーズに関連する質の高い情報を得られるようになります。

ThreatCloud IntelliStoreのパートナーの一部をご紹介します。

Blue Liv
Blueliv
Bluelivは、大規模企業やサービス・プロバイダ、セキュリティ・ベンダーに対し、標的型のセキュリティ脅威に関する情報や分析データを提供する大手プロバイダです。同社の高度な専門知識やデータ・ソース、ビッグデータ分析能力は、サイバー攻撃からの保護を可能にします。すぐに運用開始できるクラウド・ベースのプラットフォームにより、セキュリティ脅威に包括的に対処し、世界中の脅威データに基づく実用的なリアルタイム情報をクライアントごとにカスタマイズして提供します。同社のクライアントには、大手の銀行や保険会社、通信事業者、公益企業、小売業者などがあります。

資産

Website

Internet Identity
Internet Identity

Internet Identityは、米国ワシントン州タコマを拠点とする株式非公開のインターネット・セキュリティ企業です。同社は主に、金融サービス企業やeコマース企業、ソーシャル・ネットワーキングの関連企業、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)に対し、APT(Advanced Persistent Threat)攻撃や各種マルウェア、脆弱性を狙う不正コード、分散サービス妨害(DDoS)攻撃に関するグローバルな情報を提供しています。

Malware Patrol
Malware Patrol

Malware Patrolは、マルウェアやランサムウェアへの感染、侵害データの送信、ボットネットと指令(C&C)サーバの通信をはじめとするセキュリティ・リスクを抑える際に役立つ情報を提供しています。

Mnemonic
Mnemonic

Mnemonicは、ヨーロッパ有数の情報セキュリティ・サービス・プロバイダです。マネージド・セキュリティ・サービスやリスク軽減技術サービス、セキュリティ・インフラストラクチャ、GRC(ガバナンス、リスク管理、コンプライアンス)関連サービスを専門とする同社は、あらゆる業界を対象に幅広いセキュリティ・サービスを展開しています。独自のプラットフォームを基盤とするArgus Managed Defenseサービスを通じて、1日当たり30億件以上の世界中のイベントを処理しているほか、企業やユーロポールを含む捜査当局に対し、信頼性の高い脅威情報研究チームによるサポートも提供しています。

資産

Website

NetClean
NetClean

NetCleanは、より安全な社会の創出に向けて、児童ポルノを扱う不正なデジタル・メディアを検出、遮断、分析するセキュリティ情報ソリューションを提供しています。同社のソリューションは、世界中の多国籍企業や政府機関、インターネット・サービス・プロバイダ、捜査当局の間で利用されています。

資産

Website

PhishLabs
PhishLabs

PhishLabsは、オンラインの脅威に対抗し、フィッシングやマルウェア、DDoS攻撃などのサイバー攻撃によるリスクを軽減する保護機能とセキュリティ情報サービスを提供しています。

資産

Website

SenseCy – Coming soon!
SenseCy – 間もなく提携開始予定

SenseCyは、金融機関や企業、政府機関に有用なセキュリティ情報を提供しています。

資産

Website

SentryBay
SentryBay

リアルタイムのデータ・セキュリティを専門とするSentryBayは、キーロガー対策やフィッシング対策、安全なWebサイト閲覧、安全なクラウド、モバイル・セキュリティの主要分野において最先端のプロアクティブなセキュリティ・ソフトウェアを提供しています。英国に本拠を置く同社は、世界中の著名な顧客やパートナーから信頼を得ています。

ZeroFOX
ZeroFOX

セキュリティ技術のリーダーで、ソーシャル・リスクの管理を専門とするZeroFOXは、ソーシャル・メディアを利用するサイバー攻撃の監視および防御、攻撃に関するプロアクティブな調査、ソーシャル関連の資産の保護を実現しています。マルチスレッド対応のデータ収集システムと高度なセキュリティ分析エンジンを活用する同社は、リアルタイムのリスク・ベースのURL脅威指標を提供して、ソーシャル・メディアにおけるフィッシングやマルウェアによるシステムやネットワークへの攻撃を未然に防ぎます。

Assets

Website