Anti-Malware & Program Control

チェック・ポイントの Anti-Malware & Program Control Software Blade は、シングル・スキャンでエンドポイント上のマルウェアを検知、除去します。シグネチャ、振る舞いブロック機能、およびヒューリスティック分析機能を組み合わせて、ウイルスやスパイウェア、キーロガー、トロイの木馬、rootkit の検出が可能です。プログラム制御は、許可されたプログラム以外はエンドポイントで実行できないようにする機能です。また、統合管理機能を搭載しており、容易なエンドポイント・セキュリティ管理を実現しています。

主な利点

ユーザの生産性向上とシステム・リソースの解放を実現

  • 業界最速のマルウェア/アンチウイルス・スキャンおよび起動時間
  • 最小限のメモリおよびディスク使用率
  • 単一のコンソールから集中管理可能

シングル・スキャンでエンドポイントへのマルウェアの侵入を阻止

  • シグネチャ、振る舞いブロック機能、およびヒューリスティック分析機能を組み合わせて、マルウェアを検出
  • オプションの Program Advisor サービスで保護機能を自動アップデート
  • 信頼できるプログラムと不審なプログラムが100万種類以上登録されたナレッジ・ベース

Software Blade アーキテクチャとの統合

  • 1年間有効のライセンスまたは有効期限のない永久ライセンスのいずれかを選択可能
  • 集中的な管理と導入
  • チェック・ポイントのすべてのセキュリティ・ゲートウェイでアンチマルウェア/プログラム制御機能を利用可能

詳細

アンチマルウェアのシングル・スキャン

Anti-Malware & Program Control Software Blade は、シングル・スキャンでエンドポイント上のマルウェアを検知、除去します。シグネチャ、振る舞いブロック機能、およびヒューリスティック分析機能を組み合わせて、ウイルスやスパイウェア、キーロガー、トロイの木馬、rootkit を検出することが可能です。またアンチウイルス機能により、ウイルスの脅威がエンドユーザに及ぶ前、拡散する前にブロックできます。

他の先進のアンチマルウェア・ソリューションと比較して、業界最速レベルの初期/再帰スキャン時間とシステム起動時間、最小限のメモリおよびディスク使用率を達成しています。


アンチウイルス&アンチマルウェア・ポリシー

アンチマルウェアおよびアンチウイルスのポリシーは集中コンソールから管理、導入が可能で、スキャンのスケジュール設定と修復の要件を完全に制御できるようになります。

アンチウイルス&アンチマルウェア・ポリシーの集中コンソールアンチウイルス&アンチマルウェア・ポリシーの集中コンソール


プログラム制御

プログラム制御は、許可された正規のプログラム以外はエンドポイントでタスクを実行できないようにする機能です。プログラムの真正性を検証し、アプリケーションのなりすましや改ざん、乗っ取りを防止します。また、ネットワーク・アクセスを試みるアプリケーションのリストを自動的に作成して、悪意あるプログラムによる未許可の接続とデータ転送をブロックします。

プログラム制御の権限


Program Advisor サービス: アプリケーション制御

オプションで利用できるチェック・ポイントのProgram Advisorサービスは、信頼できるプログラムと不審なプログラムが100万種類以上登録されたナレッジ・ベースを基に、Anti-Malware & Program Control Software Blade に対してアップデートをリアルタイムで提供します。


集中管理

Anti-Malware & Program Control Software Blade は、Endpoint Policy Management Software Blade による集中管理に対応しています。使いやすい単一のコンソールからポリシーの管理や実施、ログの取得を集中的に行うことが可能です。集中管理対応によりセキュリティ・ポリシーを強力に活用および制御できるほか、複数の導入オプションが用意されているため、ユーザへの影響を最小限に抑えて簡単にインストールできます。また、全体的な運用管理コストも削減されます。


Software Blade アーキテクチャとの統合

Anti-Malware & Program Control Software Blade は、Software Blade アーキテクチャに統合されています。エンドポイント・セキュリティ Software Blade は、エンドポイント・セキュリティの管理および導入に対し、比類ない柔軟性、管理性、効率性をもたらします。6種類のSoftware Bladeから必要な機能のみを選んで導入できるほか、単一の集中管理コンソールからいつでも自由に機能を追加してセキュリティ強化を図ることも可能です。

サポートされるクライアント・プラットフォーム
オペレーティング・システム Windows 7(32ビット、64ビット)
Windows Vista(32ビット、64ビット)
Windows XP Pro(32ビット、SP2、SP3)
サポートされるクライアント言語
言語 英語
日本語
フランス語
イタリア語
ドイツ語
中国語(簡体字)
スペイン語
ロシア語
管理プラットフォーム
Endpoint Policy Management Software Blade を参照
アンチウイルス
ヒューリスティック・ウイルス・スキャン ファイルをスキャンし、ウイルスの振る舞い特性に基づいて感染を検出
オンアクセス・ウイルス・スキャン ファイル操作(開く、実行する、閉じる)の際にスキャンを実行し、ウイルスを即座に検出して対応
深いレベルでのスキャン 指定されたターゲット上のすべてのファイルに対し、詳細なスキャンを実行
指定されたドライブのスキャン スキャンするディレクトリおよびファイル・タイプを指定
スキャン対象外の指定 スキャン対象外とするディレクトリおよびファイル拡張子を指定
対応方法 修復、駆除、名前変更、隔離、削除を指定
サードパーティ製アンチウイルス製品のサポート McAfee VirusScan、Symantec Norton Antivirus、Trend Micro PC-cillin/OfficeScan、
Sophos Anti-virus、Computer Associates eTrustInnoculateIT、
Computer Associates VET、Check Point Endpoint Security Antivirus、
Kaspersky Antivirus、NOD32 Antivirus、AVG Antivirus、
AVAST Antivirus、BitDefender Antivirus、F-Secure Antivirus、
Panda Antivirus、Microsoft OneCare Antivirus
アンチスパイウェア
インテリジェント・クイック・スキャン ファイル・システムやレジストリ中の、スパイウェアによって使用されることの多い場所にスパイウェアの痕跡がないかどうかをチェック
フル・システム・スキャン ローカル・ファイル・フォルダおよび特定のファイル・タイプをスキャン
深いレベルでのスキャン コンピュータ上のデータの全バイトをスキャン
指定されたドライブのスキャン スキャンするディレクトリおよびファイル・タイプを指定
スキャン対象外の指定 スキャン対象外とするディレクトリおよびファイル拡張子を指定
対応方法 修復、駆除、名前変更、隔離、削除を指定