Check Point Press Releases

チェック・ポイント、「メールの無害化ソリューション」セミナーを全国主要都市で開催

未知の脅威を高速に無害化する、新しいメールセキュリティ対策支援を強化

2015年11月27日

2015年11月27日 東京 - ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するCheck Point Software Technologies Ltd.(インターナショナル本社:イスラエル、会長兼CEO:ギル・シュエッド、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:ピーター・ハレット、以下チェック・ポイント)は、「メールの無害化ソリューション」セミナーを12月に4都市(名古屋、大阪、博多、札幌)で開催いたしますので、ご案内いたします。

インターネット社会にとって最大の脅威の1つと化したサイバー犯罪。サイバー攻撃が高度化の一途を辿る中、以前にも増して文書ファイル経由での攻撃手法はマルウェア感染源の1つとなっています。『チェック・ポイント セキュリティ・レポート 2015年版』によると、2014年に社内で未知のマルウェアをダウンロードした件数は1時間当たり106回。2013年度の1時間当たり、2.2回から比較すると48倍に大幅増加しており、この種の攻撃への対策をさらに強化する必要性が求められています。

メール無害化ソリューション『Check Point SandBlast Threat Extraction』は、メールに添付した不正ファイルを開かせることでウイルスに感染させる標的型攻撃など、文書ファイルを悪用した攻撃に対して、安全が確認された要素だけでファイルを再構成し、脅威を事前に排除する対策を実現するソリューションです。本セミナーでは、『Check Point SandBlast Threat Extraction』を中心に、標的型攻撃やボットによる被害、グローバルにおける脅威の動向など、これからのセキュリティ対策に必要な具体的ソリューションをご紹介します。セキュリティ強化を検討されている企業だけでなく、地方自治体や地方公共団体など、近年の情報セキュリティの環境へもすぐに対応可能な施策として支援するセミナーです。

◆主催 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株)
◆会場・開催日・定員 福岡県 博多】 12月2日(水) アクア博多 40名
【大阪府 梅田】 12月3日(木) AP梅田 A会場 40名
【愛知県 名古屋】 12月4日(金) AP名古屋.名駅 D会場 30名
【北海道 札幌】 12月10日(木) ホテルモントレエーデルホフ札幌 50名
◆開催時間 福岡、大阪、名古屋 15:00~16:45(受付開始 14:30~)
札幌 13:30~16:30(受付開始 13:00~)
◆対象

・ITシステム部門の方、セキュリティ強化を検討されている方
・システム・インテグレーター、サービス・プロバイダーの方
・今後導入を検討されている方

詳しくは、セミナーご案内サイトをご覧ください。

チェック・ポイントの最新情報:
Twitter : https://twitter.com/checkpointjapan
Facebook : https://www.facebook.com/checkpointjapan
Check Point Blog : http://blog.checkpoint.com
YouTube : http://www.youtube.com/user/CPGlobal

チェック・ポイントについて
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(www.checkpoint.com)は、あらゆる規模の組織に対応する世界トップクラスのセキュリティ・リーディング・カンパニーです。業界随一の検出率を誇る先進のセキュリティ対策により、お客様のネットワークをマルウェアなどの多岐にわたるサイバー攻撃から保護します。大規模ネットワークからモバイル・デバイスまでを保護する包括的なセキュリティ・アーキテクチャに加え、直感的で使いやすい総合的なセキュリティ管理ソリューションを提供しています。 世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。