Check Point Press Releases

チェック・ポイント、Lacoon Mobile Securityを買収、業界最高水準のモバイル脅威対策を提供

モバイル・セキュリティに対する事業戦略を拡大し対応を強化

2015年4月7日

ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するCheck Point® Software Technologies Ltd.(インターナショナル本社:イスラエル、会長兼CEO:ギル・シュエッド)は本日、Lacoon Mobile Security社(以下「Lacoon」)を買収する意向を発表しました。Lacoonは、モバイル・デバイス向けの総合的なセキュリティ・ソリューションを提供している業界有数の企業で、同社の製品は、数ある企業向けモバイル・セキュリティ・プラットフォームの中でも随一のマルウェア検出率を誇ります。

Lacoonは、iOSおよびAndroid向けの包括的なセキュリティ・ソリューションに加え、組織に導入済みのセキュリティ/モバイル・インフラストラクチャを補完するリアルタイムのモバイル・セキュリティおよびインテリジェンスを提供しています。特許申請中の技術では、デバイスやアプリケーション、ネットワークに潜む、従来技術では対応困難なセキュリティ脅威を検出し、BYOD(Bring Your Own Device: 個人所有デバイスの業務利用)が及ぼすリスクや脆弱性を定量化することが可能です。同社のモバイル・ソリューションを使用すれば、エンドユーザの作業効率やプライバシーに影響を与えることなく、モバイル・デバイスを安全に業務に活用できるようになります。

チェック・ポイントの会長兼CEOのギル・シュエッドは、「いつでもどこからでもネットワークにアクセスし、業務を遂行できるモバイル・デバイスは、もはやビジネスに欠かせない存在となっています。しかし、モバイル・デバイス上のデータ保護を適切に対応している企業は限られているのが現実です。従来のMDM(モバイル・デバイス管理)ソリューションは、モバイル・デバイスの存在を認識しますが、デバイスとそのデータをセキュリティ脅威から保護するという重要な役割には力不足です。モバイル脅威対策のリーダーであるLacoonを買収することにより、チェック・ポイントは、業界で最も包括的なモバイル・セキュリティ・ソリューションの提供が可能になります」と述べています。

モバイル・セキュリティの専門家によって2011年に設立されたLacoonは、イスラエルのテルアビブに研究開発拠点、米国カリフォルニア州サンフランシスコに営業拠点を構えています。チェック・ポイントは同社を買収後、豊富な導入実績を誇る、特許取得済みの高度なモバイル脅威対策技術を自社の製品ポートフォリオに組み込んで参ります。Lacoonの創業者と社員は、そのままチェック・ポイントの事業に加わる予定です。チェック・ポイントは、Lacoonが提供する高度なモバイル・アプリケーション脅威エミュレーション、振る舞いリスク分析、およびリアルタイムの異常検知機能を活用して、モバイル・セキュリティ製品ポートフォリオをさらに拡充していきます。買収契約は、4月2日に締結されました。

チェック・ポイントの最新情報:
Twitter : https://twitter.com/checkpointjapan
Facebook : https://www.facebook.com/checkpointjapan
YouTube : http://www.youtube.com/user/CPGlobal

WE SECURE THE FUTURE.
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(www.checkpoint.com)は、世界トップクラスのセキュリティ専門企業です。業界随一の検出率を誇る先進のセキュリティ対策により、お客様のネットワークをマルウェアなどの幅広いサイバー攻撃から保護します。大規模ネットワークからモバイル・デバイスまでを保護する包括的なセキュリティ・アーキテクチャに加え、直感的で使いやすい総合的なセキュリティ管理ソリューションを提供しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。