Check Point Press Releases

チェック・ポイント、調査会社IDCの調査において、前回に引き続きファイアウォールおよびUTMアプライアンス市場の売上シェア世界第1位を獲得

2015年2月13日

ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するCheck Point® Software Technologies Ltd.(インターナショナル本社:イスラエル、会長兼CEO:ギル・シュエッド)は本日、調査会社IDCが公開した最新の「IDC Worldwide Security Appliance Tracker」調査において、チェック・ポイントが、ファイアウォールとUTMアプライアンスを合算した2014年第1~3四半期の売上シェアで世界第1位になったと発表しました。

「IDC Worldwide Security Appliance Tracker」のデータは、チェック・ポイントの業績を次のように示しています。

  • チェック・ポイントは、ファイアウォールとUTMアプライアンスを合算した2014年第1~3四半期の売上シェアで世界市場の第1位を獲得。
  • チェック・ポイントは、米国および西欧諸国におけるファイアウォールとUTMアプライアンスを合算した2014年第1~3四半期の工場出荷額で第1位を獲得。

チェック・ポイントのプレジデントであるアムノン・バーレブは、「ファイアウォールおよびUTMアプライアンス市場におけるチェック・ポイントの主導的地位が、最新のIDC Tracker調査によって改めて証明されたことを大変うれしく思います。今回の結果は、当社の革新的な技術と製品の優位性が認められると共に、パートナー様およびお客様にとってのメリットを第1に考える当社の姿勢が高く評価されたと受け止めています」と述べています。

IDCは、ファイアウォールやUTMアプライアンスを次のように定義しています。「ファイアウォールは、パケット・フィルタリングやステートフル・インスペクション、プロキシなどの手段により、ネットワーク・トラフィックを汎用的にフィルタリングすることを主な機能とするセキュリティ製品です。UTMは、複数のセキュリティ機能を単一のデバイスで提供する統合型のセキュリティ製品です。必須機能としては、ファイアウォール、IPS、ゲートウェイ・アンチウイルスなどが挙げられます。これらの条件を満たす『次世代ファイアウォール』製品を、UTMと定義しています。

チェック・ポイントは、1993年に発表したFireWall-1および特許技術ステートフル・インスペクションでファイアウォール市場を開拓して以来、今日に至るまで同市場を牽引し続けています。2006年にセキュリティ・アプライアンス事業へと参入して以来、最近では13800アプライアンスと21800アプライアンスでエンタープライズ・ハードウェア製品ラインを拡充しました。Next Generation FirewallThreat PreventionData ProtectionSecure Web Gatewayという4つの定義済みセキュリティ・パッケージを通じて、多層防御のセキュリティを実現します。また、チェック・ポイントは、規模の大小を問わずあらゆる企業に最適なセキュリティ製品を提供していますが、中でも小規模環境向けの620アプライアンスは、先ごろ実施されたNetwork WorldのUTM比較評価において、同クラスのSMB向けアプライアンス4製品を大幅に上回る成績を記録しています。

チェック・ポイントのアプライアンス・ポートフォリオの詳細については、
http://www.checkpoint.co.jp/products/appliances/index.htmlをご覧ください。

チェック・ポイントの最新情報:
Twitter : https://twitter.com/checkpointjapan
Facebook : https://www.facebook.com/checkpointjapan
YouTube : http://www.youtube.com/user/CPGlobal

WE SECURE THE FUTURE.
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(www.checkpoint.com)は、世界トップクラスのセキュリティ専門企業です。業界随一の検出率を誇る先進のセキュリティ対策により、お客様のネットワークをマルウェアなどの幅広いサイバー攻撃から保護します。大規模ネットワークからモバイル・デバイスまでを保護する包括的なセキュリティ・アーキテクチャに加え、直感的で使いやすい総合的なセキュリティ管理ソリューションを提供しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。