Check Point Press Releases

チェック・ポイントの次世代脅威対策ソリューション、Miercomのテストで最高スコアを記録

Miercomの「サンドボックス分析を使用した高度な脅威対策」レポートにおいて世界レベルでセキュリティ業界をリードする最高の検出精度とパフォーマンスを実証

2014年12月5日

ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するCheck Point® Software Technologies Ltd.(インターナショナル本社:イスラエル、会長兼CEO:ギル・シュエッド)は本日、独立系の製品テスト機関Miercomが先ごろ実施した評価テストにおいて、Check Point Next Generation Threat PreventionとThreat Emulationクラウド・サービスの組み合わせが競合ソリューションを凌駕し、最高の成績を記録したと発表しました。

既知および未知の脅威が猛威を振るう中、高度な脅威対策を含むセキュリティ・ソリューションには、ネットワークに対するサイバー攻撃やマルウェアを正確かつ迅速に検出する能力が求められます。Miercomは今回、サンドボックス技術や脅威エミュレーション技術を採用するネットワーク型脅威対策ソリューションのマルウェア検出性能を評価するため、「サンドボックス分析を使用した高度な脅威対策」テストを実施しました。テストの対象となったのは、チェック・ポイント、Cisco Sourcefire、FireEye、Fortinet、そして「ベンダーA」という業界を代表するセキュリティ・ベンダー5社の製品です(「ベンダーA」は、同社の使用許諾契約の条項により、同テストでは匿名となっています)。

チェック・ポイントの最高マーケティング責任者であるマリー・ハッター(Marie Hattar)は、「ネットワークに1つでもマルウェアが侵入したら、計り知れない甚大な被害が生じるおそれがあります。このような被害の発生を食い止めるためには、最高のマルウェア検出率を誇るセキュリティ・ソリューションの選択と導入が不可欠です。今回のMiercomの調査において、チェック・ポイントのソリューションは、業界最高の検出精度とパフォーマンスを実証しました。チェック・ポイントは、業界最高のセキュリティ技術の開発に全力で取り組んでいます。弊社の卓越した技術が実現するセキュリティ・ソリューションを、ビジネス環境の保護に活用いただくことにより、お客様はビジネス目標の達成に専念することができます」と述べています。

定評あるCheck Point 4800 Next Generation Threat PreventionアプライアンスとThreat Emulationクラウド・サービスの組み合わせは、競合他社を上回る最高の保護性能を示しました。主なテスト結果は次のとおりです。

  • 総合的な検出性能は99.9%。第2位とは3%差、第5位とは14.5%差でした。
  • 既知の脅威の検出率は100%。
  • ゼロデイの脅威の検出率は100%。他社製品を27%以上、上回る数字です。
  • サンドボックスにおけるマルウェアの平均検出時間は、全製品中で最速となる1サンプルあたり約3分。残る4製品の平均検出時間は11.5分でした。

Miercomの最高経営責任者を務めるロバート・スミザース(Robert Smithers)氏は、「今日、企業にとって最も重要な資産は情報です。IT担当者は、サイバー攻撃によってその情報が漏洩しないよう、ネットワークを確実に保護しなければなりません。チェック・ポイントのソリューションは、テスト対象製品中、最も正確に既知および未知のマルウェアを検出し、最も高速に未知のマルウェアをエミュレートしました。検査したデータの参照も容易で、アンチウイルスとサンドボックスの結果も速やかに確認できます」と述べています。

レポートの全文は、http://www.checkpoint.co.jp/campaigns/miercom-report/index.htmlをご覧ください。

チェック・ポイントの最新情報:
Twitter: www.twitter.com/checkpointjapan
Facebook: https://www.facebook.com/checkpointjapan
YouTube: http://www.youtube.com/user/CPGlobal

Check Point Software Technologies Ltd.について

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド(www.checkpoint.com)は、インターネット・セキュリティにおけるトップ企業として、セキュリティの複雑さと総所有コスト(TCO)を低減しつつ、あらゆるタイプの脅威からお客様のネットワーク環境を確実に保護するための妥協のないセキュリティ機能を実現しています。チェック・ポイントは、FireWall-1と特許技術のステートフル・インスペクションを開発した業界のパイオニアです。チェック・ポイントは、革新的セキュリティ技術であるSoftware Bladeアーキテクチャをベースとした一層の技術革新に努めています。Software Bladeアーキテクチャは、導入先に合わせカスタマイズすることで、あらゆる組織のセキュリティ・ニーズにも的確に対応できる、柔軟でシンプルなソリューションの構築を可能にします。チェック・ポイントは、技術偏重から脱却してセキュリティをビジネス・プロセスの一環として定義する唯一のベンダーです。チェック・ポイント独自のビジョン3D Securityは、ポリシー、ユーザ、実施という3つの要素を統合して情報資産の保護を強化し、導入環境のニーズに合わせて高度なセキュリティを確保できるようにします。チェック・ポイントは、Fortune 100社およびGlobal 100企業の全社を含む、何万ものあらゆる規模の企業や組織を顧客としています。数々の受賞歴のあるチェック・ポイントのZoneAlarmソリューションは、世界中で何百万にも及ぶお客様のPCをハッカー、スパイウェア、および情報窃盗から未然に保護しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。

Miercomについて

世界的な独立系製品テスト機関であるMiercomは、長年にわたり、総合テスト分析や製品比較分析に関する多数のレポートを発行しています。Miercomの認定は、正確かつ公平な製品評価基準として、技術系の大手企業やグローバル企業で利用されています。

Miercomは、「Performance Verified」、「Certified Secure」、「Certified Green」などの総合的な認定プログラムやテスト・プログラム、検証テスト・サービス、適合性テスト・サービスを提供しています。最新の業界分析については、www.miercom.comをご覧ください。