Check Point Press Releases

チェック・ポイント、ビジョンの完成性と実行能力が評価され、ガートナー社の2014年度「Magic Quadrant for Mobile Data Protection」においてリーダー・クアドラントに位置づけられる

リーダー・クアドラントに今年で8年連続選出 次世代モバイル・セキュリティ・ソリューションも間もなく発表予定

2014年10月21日

ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するCheck Point® Software Technologies Ltd.(インターナショナル本社:イスラエル、会長兼CEO:ギル・シュエッド)は本日、米調査会社ガートナー社が先ごろ発表した「Magic Quadrant for Mobile Data Protection(MDP)」(*1)において、チェック・ポイントがリーダー・クアドラントに位置づけられたと発表しました。チェック・ポイントが同リーダー・クアドラントに選出されるのは、今年で8年連続となります。

BYOD(Bring Your Own Device: 私物デバイスの業務利用)やモバイル・アプリケーション、クラウド・サービスなど、モバイル対応が加速する今日のビジネス環境では、自社データやネットワーク、アプリケーションに対するアクセス制御が欠かせません。チェック・ポイントは、このニーズを満たすべく、多様なデバイスで優れた操作性や信頼性を実現し、セキュリティを最大限に高める業界屈指のモバイル・データ保護製品を提供しています。モバイル・デバイス上の業務データを保護する革新的な新技術を搭載した次世代モバイル・セキュリティ・ソリューションも、間もなく市場に投入する予定です。

チェック・ポイントの最高マーケティング責任者であるマリー・ハッター(Marie Hattar)は、「昨今のデータ侵害事件を追ってみると、業務データが悪意ある人物の手に渡ると甚大な被害につながるおそれがあると思い知らされます。そのためチェック・ポイントでは、不注意による情報漏洩や標的型攻撃による不正なデータ・アクセスを防止するモバイル・データ保護製品の開発に注力しています。チェック・ポイントが継続的にリーダー・クアドラントに位置づけられているという実績は、業務データの暗号化やモバイル・デバイス保護のためのクラス最高レベルのソリューションを提供し続けている当社の取り組みが評価された結果と言えるでしょう」と述べています。

チェック・ポイントは、Full Disk Encryption Software BladeおよびMedia Encryption Software Bladeを含む、業務に関連する情報について包括的な保護を実現する幅広いモバイル・データ保護製品を提供しています。どちらも、Firewall & Compliance Check、Remote Access VPNAnti-Malware & Program ControlなどのSoftware Bladeとともに、チェック・ポイントの幅広い統合エンドポイント・セキュリティ・スイートを構成します。

ガートナー社では、リーダー・クアドラントを、「ガートナー社の顧客にとって有用な製品を大規模環境および小規模環境向けに提供している」、「ガートナー社が予測する今後の市場ニーズに合致する、または影響を与える長期的ロードマップを掲げている」、「競合企業の営業担当者にプレッシャーを与え、それら企業の技術担当者が後追いせざるをえない状況を作り出している」、「提供するMDP製品が顧客の間で十分に認知されており、提案依頼書(RFP)に頻繁に記載されている」という条件を満たす企業と位置づけています。

チェック・ポイントの幅広いエンドポイント・セキュリティ製品の詳細については、http://www.checkpoint.co.jp/products/index.html#endpointをご覧ください。

ガートナー社の「Magic Quadrant for Mobile Data Protection」の詳細については、http://www.checkpoint.co.jp/products/promo/gartner-mdp-2014/index.htmlをご覧ください。

(*1)Gartner, Magic Quadrant for Mobile Data Protection, John Girard, September 8, 2014, ID Number: G00262734

チェック・ポイントの最新情報:
Twitter: www.twitter.com/checkpointjapan
Facebook: https://www.facebook.com/checkpointjapan
YouTube: http://www.youtube.com/user/CPGlobal

Check Point Software Technologies Ltd.について

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド(www.checkpoint.com)は、インターネット・セキュリティにおけるトップ企業として、セキュリティの複雑さと総所有コスト(TCO)を低減しつつ、あらゆるタイプの脅威からお客様のネットワーク環境を確実に保護するための妥協のないセキュリティ機能を実現しています。チェック・ポイントは、FireWall-1と特許技術のステートフル・インスペクションを開発した業界のパイオニアです。チェック・ポイントは、革新的セキュリティ技術であるSoftware Bladeアーキテクチャをベースとした一層の技術革新に努めています。Software Bladeアーキテクチャは、導入先に合わせカスタマイズすることで、あらゆる組織のセキュリティ・ニーズにも的確に対応できる、柔軟でシンプルなソリューションの構築を可能にします。チェック・ポイントは、技術偏重から脱却してセキュリティをビジネス・プロセスの一環として定義する唯一のベンダーです。チェック・ポイント独自のビジョン3D Securityは、ポリシー、ユーザ、実施という3つの要素を統合して情報資産の保護を強化し、導入環境のニーズに合わせて高度なセキュリティを確保できるようにします。チェック・ポイントは、Fortune 100社およびGlobal 100企業の全社を含む、何万ものあらゆる規模の企業や組織を顧客としています。数々の受賞歴のあるチェック・ポイントのZoneAlarmソリューションは、世界中で何百万にも及ぶお客様のPCをハッカー、スパイウェア、および情報窃盗から未然に保護しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。