Check Point Press Releases

チェック・ポイント、ビジョンの完成度と実践能力が評価されエンタープライズ・ネットワーク・ファイアウォール市場のリーダーに位置づけられる

ガートナー社の「Magic Quadrant for Enterprise Network Firewalls」において、チェック・ポイントが1999年以来連続となるリーダー・クアドラントに位置づけられる

2014年5月14日

ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するCheck Point® Software Technologies Ltd.(インターナショナル本社:イスラエル、会長兼CEO:ギル・シュエッド)は本日、米調査会社ガートナー社の「Magic Quadrant for Enterprise Network Firewalls」(*1)において、チェック・ポイントがリーダー・クアドラントに位置づけられたと発表しました。チェック・ポイントは、1999年以来一貫して、エンタープライズ・ネットワーク・ファイアウォールの分野でリーダー・クアドラントに位置づけられています。

チェック・ポイントの製品管理担当バイスプレジデントであるガビ・ライシュ(Gabi Reish)は、「次世代ファイアウォール市場は、私たちがイノベーションとその実践に特に力を注いでいる分野であり、チェック・ポイントは同市場で一貫してリーダーシップを発揮し続けています。チェック・ポイントは、FireWall-1および特許技術ステートフル・インスペクションでファイアウォール市場を開拓して以来、たゆまぬ技術革新を続けて参りました。ガートナー社のMagic Quadrantにおいて、長年にわたりリーダー・クアドラントに位置づけられているという事実は、増加の一途を辿るセキュリティ脅威を効率的かつ効果的に防御する当社の先進的な製品が高く評価されている証だと私たちは考えています」と述べています。

数々のアワード受賞実績に表れているように、比類ないネットワーク・セキュリティ性能を誇るチェック・ポイントの製品は、お客様と業界アナリストの双方から高い評価を受けています。チェック・ポイントのセキュリティ・アプライアンス・ラインナップは、小規模環境向けながらエンタープライズ・レベルのセキュリティを提供する600アプライアンス・シリーズから、業界最速の61000セキュリティ・システムまで多岐にわたります。各アプライアンスは先進のSoftware Bladeアーキテクチャ™に基づいており、Next Generation FirewallNext Generation Threat Preventionなどの定義済みのセキュリティ・パッケージを利用できるほか、幅広いセキュリティ機能を自由に組み合わせ、多層防御のセキュリティを実現することが可能です。

世界最大規模の旅行予約サイトを運営するExpedia, Inc.でインターネット・サービス担当ディレクターを務めるハンク・クライン(Hank Kline)氏は、「数年前からチェック・ポイント製品を利用しているユーザ企業の1社として、同社が長年エンタープライズ・ファイアウォール分野のリーダーに位置づけられていることをうれしく思います。この偉業は、顧客環境に固有の要件に合わせて自由にセキュリティ機能を組み合わせることのできる、シンプルかつ柔軟なファイアウォール・ソリューションの開発に注力し続ける同社の姿勢が評価された結果と言えるでしょう」と述べています。

チェック・ポイントのアプライアンス・ポートフォリオの詳細については、
http://www.checkpoint.co.jp/products/appliances/index.htmlをご覧ください。

ガートナー社の「Magic Quadrant for Enterprise Network Firewalls」の詳細については、
http://www.checkpoint.co.jp/products/promo/gartner-firewall-2014/index.htmlをご覧ください。

(*1)Gartner Magic Quadrant for Enterprise Network Firewalls by Greg Young, Adam Hils, Jeremy D’Hoinne, ID Number: G00258296

ガートナー社のMagic Quadrantについて
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

チェック・ポイントの最新情報:
Twitter: www.twitter.com/checkpointjapan
Facebook: https://www.facebook.com/checkpointsoftware
YouTube: http://www.youtube.com/user/CPGlobal

Check Point Software Technologies Ltd.について

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド(www.checkpoint.com)は、インターネット・セキュリティにおけるトップ企業として、セキュリティの複雑さと総所有コスト(TCO)を低減しつつ、あらゆるタイプの脅威からお客様のネットワーク環境を確実に保護するための妥協のないセキュリティ機能を実現しています。チェック・ポイントは、FireWall-1と特許技術のステートフル・インスペクションを開発した業界のパイオニアです。チェック・ポイントは、革新的セキュリティ技術であるSoftware Bladeアーキテクチャをベースとした一層の技術革新に努めています。Software Bladeアーキテクチャは、導入先に合わせカスタマイズすることで、あらゆる組織のセキュリティ・ニーズにも的確に対応できる、柔軟でシンプルなソリューションの構築を可能にします。チェック・ポイントは、技術偏重から脱却してセキュリティをビジネス・プロセスの一環として定義する唯一のベンダーです。チェック・ポイント独自のビジョン3D Securityは、ポリシー、ユーザ、実施という3つの要素を統合して情報資産の保護を強化し、導入環境のニーズに合わせて高度なセキュリティを確保できるようにします。チェック・ポイントは、Fortune 100社およびGlobal 100企業の全社を含む、何万ものあらゆる規模の企業や組織を顧客としています。数々の受賞歴のあるチェック・ポイントのZoneAlarmソリューションは、世界中で何百万にも及ぶお客様のPCをハッカー、スパイウェア、および情報窃盗から未然に保護しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。