Check Point Press Releases

チェック・ポイント、セキュリティ・ゲートウェイの集中管理ソリューション「Smart-1アプライアンス」を刷新しパフォーマンスを大幅に強化

2014年5月8日

ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するCheck Point® Software Technologies Ltd.(インターナショナル本社:イスラエル、会長兼CEO:ギル・シュエッド)は本日、セキュリティ管理アプライアンス・ファミリー「Smart-1」の全モデルを機能強化したと発表しました。チェック・ポイントのセキュリティ・ゲートウェイの集中管理を可能にする新Smart-1アプライアンスは5種類のモデルで構成され、ポリシー管理、ログ分析、脅威分析の機能を搭載しています。このSmart-1アプライアンス・ファミリーと新ソリューション「Next-Generation SmartEvent」の組み合わせにより、セキュリティ管理と監視の統合が実現します。

従来モデルと比べ3倍の容量を搭載した新Smart-1アプライアンスのストレージには、フォレンジック調査用のデータを数年分蓄積することができます。保存可能なログは最大100GB/日、インデックス化可能なログは4万4,000件/秒に上ります。またハードウェアの最適化により、レポートの生成速度も大幅に向上しており、週次ログ・データに基づく脅威対策ビューの生成は10秒以内に短縮されています。

企業ネットワークが複雑化の一途を辿る現在、セキュリティ管理にはこれまで以上のパワーとスピードが求められます。セキュリティ脅威の数は上昇を続け、ネットワークで対応すべきデバイスやアプリケーションも驚異的に増加しています。同様に、脅威を明確化するために収集、監視すべきデータも膨らむ一方で、セキュリティ担当者の負担は増すばかりです。しかしながら、多くの企業にセキュリティ担当者を増員する余裕はありません。そこで求められているのが、セキュリティ管理の効率性と実効性の向上に寄与するソリューションです。新たに機能強化されたSmart-1アプライアンス・ファミリーは、データ処理およびログのインデックス化の高速化を主眼に開発されており、これらの課題の解決を支援します。

チェック・ポイントの製品担当バイスプレジデントであるドリット・ドール(Dorit Dor)は、「新しいSmart-1アプライアンス・ファミリーは、現時点で最も高速かつ最も緊密に統合されたセキュリティ管理の実現を念頭に置いて開発されています。高い拡張性を備えたプラットフォームでセキュリティ管理と監視を一元化する新Smart-1アプライアンス・ファミリーは、ミッション・クリティカルなネットワークに最適なソリューションです」と述べています。

新しいSmart-1アプライアンス・ファミリーには、Smart-1 3150、Smart-1 3050、Smart-1 225、Smart-1 210、Smart-1 205という5種類のモデルが用意されています。主な特徴は以下のとおりです。

統合セキュリティ管理ソリューション : Smart-1アプライアンスには、セキュリティ管理、イベント管理およびログ管理の機能が統合されています。コンプライアンス機能も完全統合されているため、チェック・ポイントの各種Software Bladeに対する包括的な管理とリアルタイムのコンプライアンス監視を実現できます。

マルチドメイン管理 : Smart-1アプライアンスは、最大200の独立したセキュリティ・ドメインをサポートし、肥大化する複雑なポリシーの分割機能も提供します。

イベント管理と脅威分析の最適化 : 高パフォーマンスな統合セキュリティ管理を実現するSmart-1アプライアンス・ファミリーは、Next-Generation SmartEventとSmartLogのパフォーマンスを最適化します。収集および保存したログは、最大4万4,000件/秒の速度でインデックス化され、即座に検索可能となります。また、レポートもわずか数秒で生成され、セキュリティ管理者や主要な関係者は、重要なセキュリティ・アクティビティやリスクを素早く把握できます。

高度な管理機能と高い冗長性を備え、信頼性に優れるプラットフォーム : 拡張性に優れるエンタープライズ・クラスのプラットフォームを採用するSmart-1アプライアンスは、ホットスワップ対応の冗長電源、ファン、ハードディスク・ドライブを搭載しており、ミッション・クリティカルなネットワークにも対応できるように設計されています。また、内蔵の1GbEインタフェースに加え、オプションで10GbEおよびSANインタフェースにも対応するなど、多彩なネットワーク接続をサポートしています。特にログ転送のネットワーク接続速度は、従来製品よりも10倍高速化されています。

「即応性、堅牢性、キャパシティに優れたセキュリティ管理ソリューションであるSmart-1アプライアンス・ファミリーは、お客様環境のセキュリティ状況を可視化します。チェック・ポイントは、現在、そして将来のニーズに対応できる革新的なセキュリティ管理ソリューションの開発に全力で取り組んでいます」とドールは述べています。

受注開始時期と価格:
Smart-1アプライアンス・ファミリーは発表同日から受注が開始され、各国のチェック・ポイント正規販売代理店を通じて購入することができます。価格は121万円(税別)から。詳細については、http://www.checkpoint.co.jp/info.htmlへお問い合わせください。
製品の機能や仕様については、http://www.checkpoint.co.jp/products/smart-1-appliances/index.htmlをご覧ください。

チェック・ポイントの最新情報:
Twitter: www.twitter.com/checkpointjapan
Facebook: https://www.facebook.com/checkpointsoftware
YouTube: http://www.youtube.com/user/CPGlobal

Check Point Software Technologies Ltd.について

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド(www.checkpoint.com)は、インターネット・セキュリティにおけるトップ企業として、セキュリティの複雑さと総所有コスト(TCO)を低減しつつ、あらゆるタイプの脅威からお客様のネットワーク環境を確実に保護するための妥協のないセキュリティ機能を実現しています。チェック・ポイントは、FireWall-1と特許技術のステートフル・インスペクションを開発した業界のパイオニアです。チェック・ポイントは、革新的セキュリティ技術であるSoftware Bladeアーキテクチャをベースとした一層の技術革新に努めています。Software Bladeアーキテクチャは、導入先に合わせカスタマイズすることで、あらゆる組織のセキュリティ・ニーズにも的確に対応できる、柔軟でシンプルなソリューションの構築を可能にします。チェック・ポイントは、技術偏重から脱却してセキュリティをビジネス・プロセスの一環として定義する唯一のベンダーです。チェック・ポイント独自のビジョン3D Securityは、ポリシー、ユーザ、実施という3つの要素を統合して情報資産の保護を強化し、導入環境のニーズに合わせて高度なセキュリティを確保できるようにします。チェック・ポイントは、Fortune 100社およびGlobal 100企業の全社を含む、何万ものあらゆる規模の企業や組織を顧客としています。数々の受賞歴のあるチェック・ポイントのZoneAlarmソリューションは、世界中で何百万にも及ぶお客様のPCをハッカー、スパイウェア、および情報窃盗から未然に保護しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。